リバウンドしない糖質制限ダイエットとは?

糖質制限でダイエットできるワケ

糖質と言うと甘いもののイメージが強いかと思いますが、ご飯やパンような炭水化物も、「糖質+食物繊維」によって構成されています。

私たちの身体は、糖質を摂取すると血糖値が上がり、インスリンというホルモンが分泌されるようになっています。インスリンは上昇した血糖値を下げながら血液中の糖を中性脂肪へと変える手助けをする為、別名「肥満ホルモン」と呼ばれています。糖質の摂取をコントロールし、インスリンの過度の分泌を抑える事で、脂肪が蓄積されにくくなります。

また、糖質を制限すると、身体はエネルギー源として体脂肪を燃焼しやすくなる為、ダイエット(引き締め)の効果を高めることができます。

 

糖質制限ダイエットを成功させるポイント
・やみくもな糖質カットに注意
糖質制限ダイエットは、やみくもに食事制限を行うものではありません。食材に含まれる糖質と上手に付き合い、インスリンの過度の分泌を抑え、体質を改善しながら、健康痩せを目指すダイエット法です。
糖質制限中の食事は、米、パン、パスタ、イモ類、お菓子やビールなどは避けますが、お肉や焼酎などは楽しむことができます。

人生は長く楽しみたい(山田の希望)ので、ずーっと制限するのでなく、糖質とうまく付き合っていくことが大切です。本来インスリンは身体を守る働きがあるので、必要不可欠なホルモンなのです。

  

また、日常的に継続できる食事プランでないとリバウンドしやすくなります。

当サロンでは、段階的に食事内容を変更しています。

食べものを選ぶ際に参考となるのが、『GI値』という血糖値の上昇具合を数値化した指標です。インターネット上のGI値の多くは、外国の食材で、外国人の被験者で調べた物です。個人差の大きい指標ですので、せめて日本の食材で、日本人の被験者で調べたGI値を参考にすると良いかと思います。

同時に、食材を食べる順番や食べ合わせを意識する事も有効です。

本来持つ身体の機能が活かされながらダイエットをする意識が、健康やせのポイントです。

・焦らず進めること

糖質制限ダイエットを始めて最初の三週間は、代謝の切り替え期間のため脂肪細胞のサイズはあまり変化しません。また、もともと代謝の効率が良い人ほど体重の減りが遅い傾向にあります。そのため、糖質制限ダイエットを一人で行っていると、気持ちが折れてしまったり、過度な食事制限をしてしまう方もいます。

ダイエット中のモチベーションを保ち続けるために、変化はゆっくり必ず起こると心得ましょう。

日々の体重や体脂肪率の変化を知ることは、あなたのダイエットのクセを攻略する攻略本ともなり得るので、毎日記録すると良いですよ。成果が見えると楽しくなり、モチベーションは自然と維持されやすくなります。

 

  

​コラム

飯田橋駅徒歩3分の加圧ジム「YAMADA BODY MAKE.」は、短時間で効果のある加圧トレーニングと、

管理栄養士ならではの、お一人お一人に寄り添う食事指導で、ダイエットのお悩みを解決致します。

営業時間
平日 10:00 ~ 21:20
土     10:00 ~ 16:00
定休日 (日曜・月曜)
東京都千代田区富士見2-3-5 ササキビル2​階
03-6884-6215

「KAATSU TRAINING」のロゴマーク及び「加圧インストラクター」は、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。