何の栄養素が一番大切なのか?

February 23, 2018

 

何の栄養素が一番必要なのか?

 

栄養セミナーの開催時にはこの様な質問を頂く事があります。

 

その人の身体状況や、なりたい体の理想によって異なりますね。

 

病気の回復を促したいのか?

現在の健康状態を維持していきたいのか?

モデルの様な体型を目指したいのか?

筋力アップして逞しい体になりたいのか?

 

それぞれ違う想いの中で、共通していることは〜。

 

・生きている事

 

栄養に関して様々な情報がある中で、ここを理解せず、または無視して指導する事は、本質を捉えていないのでは無いかと思います。

 

私の場合は、

をあえて順番にする時、以下の様に伝えています。

スポーツ選手か、モデルか、その他多くの方にとって、生きて行く為に必要な物(物質的な)の順と考えています。

 

①空気

 欠乏すると数分、又は数十分で死亡

 ※生命活動に不可欠

 

②水

 欠乏すると数日で死亡

 ※体液(血液や細胞液、消化液など)に必要

 

③三大栄養素(タンパク質脂質炭水化物

 肉魚卵乳製品動植物の油脂穀物いも

 ※細胞の多くを占める材料と、エネルギー源に必要

 

④五大栄養素(ビタミン・ミネラル)

 肉魚卵乳製品・動植物の油脂・穀類いも・野菜・海藻・鉱物・金属

 ※骨格の形成や、代謝活動、神経伝達などに必要

 

⑤六大栄養素(食物繊維)

 穀類いも・野菜・海藻・甲殻類

 ※腸内の環境を整える

 

⑥フィトケミカルス(フラボノイド・ポリフェノール)

動植物の色素や香り、苦味成分など

 ※抗酸化作用や、体に有効な働きをする成分

 

あえて順番にすると...この様に伝えています。(全て重要で不可欠ではありますね。)

 

 

貧血の人に、鉄分を摂取すると良いよ!と言う事は可能ですが、、もっと他に見落としていることはないかな?

と疑いながら話をしたり、聞いたりする必要があるのです。

 

上から順番に不足が無いか!?気にしてみてはいかがでしょうか?

 

参考になれば幸いです。

 

YAMADA BODY MAKE.

管理栄養士

山田賢児

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

入会制限のお知らせ

June 3, 2018

1/2
Please reload

最新記事